FAQ

独立開業したいけど、個人事業と法人設立どちらが有利?

次の点では法人の方が有利です。

法人設立にしたときのメリット
 ・対外的に信用が得られる
   →取引先によっては個人では取引できない会社もあります
 ・資金が調達しやすい
   →金融機関の信用が得やすいです
 ・倒産の際のリスクが少ないケースも
   →ただし、代表者が個人保証していなければいけません
 ・個人事業に比べて税金が安い
   →年間所得約1,000万円がボーダーラインになります

資本金額っていくらぐらいが適正?

資本金が1,000万円未満なら消費税が設立後2年間免除になります。
でも資本金があまりにも少ないと一人前の会社とみてくれないかも
しれません。

やはり旧有限会社の最低資本金300万円が目安でしょう。

会社設立の相談と当期をお願いできますか?

会社設立の場合、次のような相談があります。

・資本金額、株主構成、取締役や監査役を誰にするか
・創業資金をどうするか=自己資金orスポンサー探し。

会社設立・登記について詳しくはこちらをご覧ください。

パソコンを買いました。
会計ソフトの選択と指導をお願いできますか?

お客様の経理環境を調査の上、パソコンソフトの選定、初期設定、操作指導をいたします。

手作業の業務が多すぎて非効率。
改善の提案をしていただけますか?

次のような手順で改善の提案をいたします。

 ①お客様の業務の現状をヒアリングしながらフローチャートで表現
 ②問題点をお客様と一緒に考え、改善案を提案。
  ご要望によっては、業務マニュアルを作成。
 ③改善案が計画通り実施されているか、チェック及びサポート