社長様と二人三脚で「儲かる会社づくり」をサポートします。税理士法人いちがや会計
市ヶ谷駅より徒歩3分の会計事務所 <MAP>  Tel:0800-222-8818 Fax:03-5211-8611 E-mail:ichigaya@ichigaya-kaikei.com
サービス料金表契約までの流れお問い合わせFAQ事務所概要


事務所通信





いちがや通信  2017.6
 



R-1とセルフメディケーション税制    鈴木保之 



 
年始のいちがや通信でR-1ヨーグルトを
毎日飲むようにしていると書きましたが、
なんと奇跡的に続いております。


そのおかげで風邪をひくことが本当に
少なくなりました(なくなったとは言えません。)。
R-1のおかげなのか、病は気からなのか、
どちらにしても健康に一歩だけ
近づいたような気がしています。


趣味かと思われるほどの
病院の診察券集めもなくなりました。


こんな私を健康にさせてくれているような気がする
このヨーグルト、
残念ながら
(当然ながら?)
セルフメディケーション
税制の対象とはなりません。


セルフメディケーション税制は、
健康診断などを受けている方が、
市販薬等を年間1万2千円以上購入した際に、
超えた部分の金額を所得控除の対象とする
少しお得な税制です。


従来は医療費が10万円を超えた場合に、
超えた部分の金額を所得控除の対象と
するものだけありました。


今年からはどちらかを
選択して控除を受けることができます。


例えば、年収400万円の方が
5万円医薬品を購入した場合、
所得税、住民税合わせて約1万1千円減税されます。


これまでは医療費が10万円以上ないと
控除できませんでしたので、
少しでも税金が還付されるのはありがたいですね。


どのような市販薬が対象となるのかは
厚生労働省のホームページで確認できます。


現在の対象医薬品は1,622種類。
風邪薬だけではなく、目薬や花粉症対策のもの、
湿布なども対象となっています。


普段風邪を引かない私のような健康な方
該当するかもしれませんね。


この制度を受けるためには、
下記のものを税務署に提出する必要があります。


(詳しくは厚生労働省のHPで
『「一定の取組」証明方法について』と
検索してください。)


@市販薬等を購入した領収書
A健康診断書等の結果通知表


@は医療費控除を受ける際には
従来から提出をしています。


ドラッグストアなどの領収書に★マークなどが
付いているそうです。


金額が多くなりそうであれば、
領収書は捨てずに集計しておきましょう。


制度上検診等を受けている方が対象となるため、
Aも提出しなくてはなりません。


健診結果部分は黒塗りか切り取って
提出するのですが、
私のような不健康人間は
提出するという行為自体、
ちょっと嫌な気がしてしまいます。


何はともあれ健康第一。
セルフメディケーションの対象でなくても、
これからもR-1ヨーグルトを続けたいと思います。


ちなみに生姜紅茶は1か月も持たずに飽きました。
運動も全くしていません。


が、頑張らなければ・・・。



季節の変わり目、寒暖の差が体に相当こ
たえますが、皆様ご自愛くださいませ。











 
このページのトップに戻る
いちがや会計にお任せください!

いちがや会計にお任せください!
税理士法人 いちがや会計
〒102-0076 東京都千代田区五番町6 グレイス五番町ビル3F<MAP
Tel:0800-222-8818 Fax:03-5211-8611 E-mail:ichigaya@ichigaya-kaikei.com
個人情報保護方針について
Copyright 2007-2009 ichigaya-kaikei All Rights Reserved.