社長様と二人三脚で「儲かる会社づくり」をサポートします。税理士法人いちがや会計
市ヶ谷駅より徒歩3分の会計事務所 <MAP>  Tel:0800-222-8818 Fax:03-5211-8611 E-mail:ichigaya@ichigaya-kaikei.com
サービス料金表契約までの流れお問い合わせFAQ事務所概要


事務所通信





いちがや通信  2017.5
 



有事の際の準備について、今一度見直しを    小形愼一郎



 

今回はちょっとシリアスな話題。
2週間ほど前に知り合いの会計士さんから
一通のメールを受け取った。



北朝鮮情勢や南関東地震について、
改めて朝礼でその時が来たらどうするかと
話し合われたそうだ。



確かに最近の過熱した北朝鮮報道に接すると、
近々核ミサイルが飛んできてもおかしくない
状況だし、地震に対してもひところ
の緊張感が無くなった気がする
(そう思っているのは私だけ?)。



そこで、まずはミサイルが飛んできた場合に
どう対処すればいいのかを調べてみた。



北朝鮮がミサイルを発射した場合
(大きな地震が起こった場合でも)
Jアラートが作動する。



Jアラートは、正式名称を
「全国瞬時警報システム」と呼び、
総務省消防庁が2007年から運用を開始した緊急時に
国民に情報伝達を行うためのシステムのこと。



昨年ヒットした映画「シン・ゴジラ」でも、
ゴジラの上陸に際し、巨大不明生物上陸警報を
Jアラートで伝達するシーンが登場するので、
ご記憶の方もいるかも。



私も夫婦割引(一人だと1800円が夫婦で2200円、
お得です!ただし年齢制限あり)を利用して観てきた。



ミサイルの発射の場合、まず
(1)『発射情報』を発信。
その後、ミサイルが通過しただけの場合は
(2)『通過情報』を発信。
万が一、領土・領海に落ちてくる可能性がある場合は
(3)『屋内避難の呼びかけ』を行うという。



北朝鮮からミサイルが撃ち込まれた場合
東京にまで到達する時間は10分〜15分と
言われている。



実際にJアラートが沖縄県民に発信された
2016年2月7日のケース
(日本の上空を通りすぎ、太平洋に落下)
では同日午前9時30分のミサイル発射に対して、
9時34分に下のような「発射情報」が伝達された。



もしこれが東京を狙ったものならば、
発射情報が出てから着弾するまで
5分くらいの時間しかなかったことになる。
とても「屋内非難の呼びかけ」まで待っている時間はない。




「発射情報」を受け取ったらすぐに屋内に避難



ミサイルが着弾すると爆風やその影響で
いろいろなモノが飛んでくるので屋内に避難が鉄則。



@屋外にいる場合
できる限り頑丈な建物や地下街などに避難。
移動の際ハンカチで口と鼻を覆う。


A屋内にいる場合
窓から離れるか、窓のない部屋に移動する。
換気扇は止める。





「東京防災」お手元にありますか?



次に、みっともないやめ方をした
前都知事の舛添さんの時代、
平成27年9月に完全東京仕様の防災ブックが作成され、
家庭や職場に配られた冊子「東京防災」について。



中身を見ると、防災に関する日頃の準備から
被害にあった時のサバイバル術まで
内容はけっこう充実している。



この機会にもう一度読み直してみようと思う。





外出時の最低限必要なアイテム



被害に遭うときは自宅や職場にいるとは限らない。
けっこう外回りも多いので
最低限常備しておくものって何だろう。



@千円札&小銭…非常時にはおつりが
出ないので細かいお金が必要


Aホイッスル…救助を呼ぶときの必需品


Bウォーキングシューズ(ビジネス仕様)
…長距離や瓦礫の間を歩くため
Cアルミブランケット…防寒・防水


D・スマホのアプリ「radiko」…スマホで
ラジオが聴ける。


・ヤフー防災速報…地震や豪雨など災害情報を通知


・携帯の音声通話は使えないのでLineやFacebookを利用



Eモバイルバッテリー



他にもあると思いますが、
皆さんで考えてみましょう。










 
このページのトップに戻る
いちがや会計にお任せください!

いちがや会計にお任せください!
税理士法人 いちがや会計
〒102-0076 東京都千代田区五番町6 グレイス五番町ビル3F<MAP
Tel:0800-222-8818 Fax:03-5211-8611 E-mail:ichigaya@ichigaya-kaikei.com
個人情報保護方針について
Copyright 2007-2009 ichigaya-kaikei All Rights Reserved.