社長様と二人三脚で「儲かる会社づくり」をサポートします。税理士法人いちがや会計
市ヶ谷駅より徒歩3分の会計事務所 <MAP>  Tel:0800-222-8818 Fax:03-5211-8611 E-mail:ichigaya@ichigaya-kaikei.com
サービス料金表契約までの流れお問い合わせFAQ事務所概要


事務所通信


いちがや通信 2015.11
 


「マイナンバー先進国エストニアの実情」  by 小形愼一郎


皆さんがお住いの市区町村からマイナンバーの郵送が始まっていますが、
もうお手元に届いたでしょうか?


11月になると従業員さんやその家族を含めたところの
マイナンバーを集め始めることになりますが、
今回のいちがや通信で別紙添付したフォームを
参考になさってください。


さて、マイナンバー先進国のエストニアのことは新聞記事等で
ご存じの方も多いと思います。


会計事務所業界でも
我々の仕事がどう変わるのかの話題でもちきりです。

中には
「エストニアでは
個人や会社の入出金はマイナンバーにより
管理されているため、
年間の収支は自動的に集計され申告も
クリック一つでできてしまう。
その結果、エストニアでは会計士も税理士もいなくなった」


との話も漏れ伝わってきます。


マイナンバーの導入で将来
「いちがや会計」が消滅してしまう!!


との危機感から同業者と10月の下旬に
エストニアの会計事務所
(まだ残っていた??)
へ視察に行かせていただきました。


以下その質疑応答です。



《訪問した会計事務所の概要》


『IMG Numeri』女性のパートナーが3名いて、
その下に会計担当者を約50名抱える
エストニアでも最大手の会計事務所。


業務は「記帳代行」「申告代理」「給料計算」「税務相談」等。

(日本の会計事務所とやってることは変わらないみたいです。)



①マイナンバー導入でどのように業務が変わりましたか。

記帳代行の際、従来は書類を郵送で送ってもらっていたが、
導入後はメールで送ってもらうお客様が増えました。

(⇒いちがや会計でもすでにそういう状況です。)



②エストニアの人たちは、物を買うたびにIDカードを
提示する必要があると聞いてますが。


それは嘘です。

そこまで政府は個人のプライベートに干渉しません。
せいぜい薬局で薬の履歴を問われた時に提示するくらいです。

当然申告する時の集計は自分たちでします。

ですので記帳代行の仕事がなくなるわけではありません。


(⇒この質問が一番聞きたかったのですが、
現実は日本で聞いた話と全然違っていました。

先日財務省から消費税の軽減税率導入の際、
一旦は10%で徴収しあとで還付するという案が出ました。

買い物の際マイナンバーを提示し、
購入のデーターを蓄積した上で自動的に還付するとの内容でした。
システムの導入が間に合わない等の理由で流れはしましたが
、国民のお金の流れを管理下に置きたい
「財務省の野望」が垣間見え恐ろしい気がします。)



③マイナンバー導入で皆さんの生活自体変わりましたか?


身分証明書、運転免許証、健康保険証、
お薬手帳、EU内でのパスポート代わり、
クレジットカード、キャッシュカード、
お店のポイントカード、等
利用できるサービスは3,000種類にのぼり
それが一枚のカードで済むのがとても便利。

子供の学校での成績やどういう宿題を出されているかも親にはわかります。


④マイナンバーの導入で成りすまし等の犯罪は起きましたか?


エストニアではマイナンバーを隠すことは特に意識していません。

ですから漏れたからといって罰則があるわけでもありません。

使用する際はカードをカードリーダーで読込み認証番号、
電子署名を入力することになっています。

したがってカードそのものがなければ、
マイナンバーだけではどうしようもないのです。

もし犯罪が起こるとすると認知症の人のカードを盗んで
本人になりすます場合が考えられますが、
ほとんどそのようなことは起こっていません。


(⇒日本ではマイナンバーが漏れると悪用される可能性に
神経質になって重い罰則が設けられています。

でも、どんなに強固なセキュリティーを施しても
行政の方から漏れてくるような気がするのは私だけでしょうか。

そうであればエストニアのようにマイナンバーは知られるとの前提で
対策を考えた方が現実的ではないかとの思いを強くしました。)



(おまけ)エストニアの税金

①法人税はゼロ。
留保した利益を配当する際20%源泉徴収される。


②所得税は一律20%。
ただし、法人は給料を払う際その33%の社会税を負担。
10万円給料を払う場合、実質13.3万円払うのと同じこと。


③付加価値税(消費税)20%


④相続税、贈与税なし


*法人税がないため外資の進出が多い








 

                                 >> バックナンバーへ

このページのトップに戻る
いちがや会計にお任せください!

いちがや会計にお任せください!
税理士法人 いちがや会計
〒102-0076 東京都千代田区五番町6 グレイス五番町ビル3F<MAP
Tel:0800-222-8818 Fax:03-5211-8611 E-mail:ichigaya@ichigaya-kaikei.com
個人情報保護方針について
Copyright 2007-2009 ichigaya-kaikei All Rights Reserved.